Q. 不動産を買いかえる際、売却と購入、どちらを先にしたほうが良いですか?

どちらも、それぞれメリットとデメリットがございますので、住まいの買いかえを行うご事情やご資金内容などを考慮しながら十分に検討の上、計画を立てることが必要となります。 売却先行の場合ですが、新居の購入資金を確保できるので資金計画が立てやすく、購入する物件の価格の目処もつきます。また、売り急ぐ必要がないため、余裕を持って売却活動を進めることができます。 一方で、購入が遅れてしまうと仮住まいが必要になります。 購入先行の場合ですが、転居するスケジュールがたてやすく、仮住まいを用意する手間や費用が省くことができます。 一方で、売却に時間がかかると二重ローンになってしまうなど、資金繰りに困る場合があります。

新築・リフォーム・不動産に関する不明点やご質問などは、お気軽にお問い合わせください。

このサイトを広める