お家の向き!土地の向きと東西南北のメリットデメリット(part1)

おはようございます。

 

みなさんお家を建てるときや賃貸を考えるとき

日あたりについて気にされることはありませんか??

 

一般的には南向きが良いと言われているものの、

自分達のライフスタイルにそれが本当にベストな向きなのか

ぜひ南向きに捕らわれず考えて頂けたらと思います◎

少し長くなってしまいそうなので、2回に分けますね。

 

今回は【土地の向きと南向き・北向きのメリットデメリット】について☝

 

まず、そもそもの土地の向きとは、敷地に面する道路の方角の事をいいます。

この場合だと、南西向き。

南向きのメリットデメリットとしては・・

【メリット】

・日光を遮断されず初めからお庭やリビングの日あたりの良さを確保

・人気な向きのため資産価値も高め

【デメリット】

・人通りの多い地域ですと、騒音や外部からの視線が気になる

・価格が高め

単純に南向きの土地が必ずしも良いお家の条件とは限りません。

 

 

一方で北向きのメリットデメリットは・・

【メリット】

・夏が涼しい

・物件価格が比較的安い

・リビングのプライバシーが確保できる

【デメリット】

・冬が寒い

・日中から照明が必要なことも

 

一般的に北向きは日当たりが悪いと言われていますが、

集中して作業できる空間を作ることが出来たり、家賃が安かったり

デメリットばかりではないので、実際にどういう生活をしていくのか

どんなことを重視されるのか整理されるとライフスタイルにあった

土地の向きが見えてくると思います(#^^#)

 

今回更新したメリットデメリットは地域によって異なる場合がございますので

土地を検討する場合は不動産業者さんだけではなく、

ぜひプランを依頼するプランナーさんへもご相談いただけたらとおもいます。

 

次回は【東向き・西向き】について更新しますね◎

少しでもお家づくりの参考になれば嬉しいです(#^^#)

また更新します。

新築・リフォーム・不動産に関する不明点やご質問などは、お気軽にお問い合わせください。

このサイトを広める