照明で変わるお部屋の雰囲気~光の色~

こんにちは!

 

 

先日、友達の結婚式に参加してきました!

私は友達の結婚式というのがはじめてだったんですが、

こんなに感動するんだとビックリ・・

 

 

素敵すぎる旦那さんの横でニコニコしてる友達を見て

みんなで号泣・・

 

いっぱい幸せわけてもらいました♡

 

結婚っていいな~なんて思ったり・・(*^~^*)

 

ーーーーーーーーー✄ーーーーーーーーーー

 

 

さて!

今日は照明のお話し!

 

 

私たちが日々生活する中で必要不可欠な【照明】。

照明を選ぶ時、何を基準にして選んでいますか?

 

明るさはもちろんですが、形・デザイン・大きさなど

色々な決め手があると思います。

 

 

今日はそんな中でも照明の“光の色”について!

 

 

照明の色は主に電球色温白色昼白色昼光色の4つに分かれます。

 

 

電球色は黄色く暖かな光で、

そこから昼光色に向かって青白く涼しげな色になっていきます。

 

 

一番暖かみのある電球色。

 

こちらは主に落ち着いた

くつろげる空間にしたい所などにオススメです。

例えばリビングや寝室、お風呂など・・

 

更に料理を美味しく見せてくれる効果もあるので、

ダイニングにもオススメです(*^o^*)♫

 

 

 

そして、一番白っぽい昼白色。(キッチン側)

 

こちらは爽やかで活動的な空間にしたい所や明るさ重視の所にオススメです。

キッチンや子供部屋、作業がメインの部屋など・・

 

 

更にこちらの色は集中力を高めてくれる効果もあります♪

ここまで決めなきゃいけないのか~・・と思うかもしれませんが、

意外と光の色ひとつでお部屋の雰囲気が変わってくるので、

覚えておいてくださいね!

 

 

ぜひ家づくりの参考にして下さい!

 

 

また更新します(^o^)!

新築・リフォーム・不動産に関する不明点やご質問などは、お気軽にお問い合わせください。

このサイトを広める