注文住宅の標準仕様~お風呂~

こんにちは!

 

 

そういえば、注文住宅で標準仕様として採用している

住宅設備を紹介したことがないな~と気づいたので、

少しづつ紹介していきたいと思います。

 

 

では、第1弾!

“お風呂”

 

 

TOTOのサザナを標準仕様としています。

 

 

個人的に心の底から

「いいな・・私もこのお風呂に入りたい!!!」

と思えるお風呂です(*^o^*)

 

ポイントがいくつかあるのですが、

まずは床!

 

ほっカラリ床という名前の床なのですが、

これがすごいんです(*^^)v

 

見た目はタイルのような感じですが、

クッション性があり、ひざをついても痛くなりにくい素材になっています。

 

 

畳のようなやわらかさなので掃除のときなど、

ひざをついても痛くなりにく、

クッション性があるので、

ものを落としても大きな音で響くこともありません。

 

さらに、タイルとは違って滑りにくくなっています。

 

 

また、床表面に特殊処理をした親水層の効果で、

汚れ落ちがスムーズになり、

お掃除もブラシでササッとこすって流すだけ!

 

 

 

これは本当にすごいんです!

ビックリするくらい汚れが簡単に落ちてくれます。

 

 

また、乾きやすい素材で

翌朝にはカラリと乾いてくれるので、

靴下が濡れて“げんなり・・(›´ω`‹ )”なんてことはありません♫

 

 

そして、夏になると気になりませんが、

冬になるとつらいお風呂に踏み入れた瞬間のヒヤッと感・・

 

 

ですが、ホッカラリ床は

2つの層で冷気をシャットアウトする、W断熱構造なので

ヒヤッと感がありません。

 

他にも排水溝の掃除のしやすさやお風呂の蓋の軽さなど、

お風呂の“こうだったらいいのにな~”が全部解決されていて

入るのが楽しみになりそうなお風呂!

 

 

TOTOのショールームに行けば体験できるので

実際に触れてみてください♫

 

 

また更新します!

新築・リフォーム・不動産に関する不明点やご質問などは、お気軽にお問い合わせください。

このサイトを広める