アンの標準仕様~トイレ~

こんにちは!

 

 

前回アンのお風呂の仕様について紹介しましたが、

今回は第2弾で“トイレ”

 

 

アンではTOTOのGGを標準仕様としています。

 

 

知ってもらいたいポイントがいくつかあるのですが、

簡単に紹介(*^^)v

 

 

▶POINT1 シンプルですっきりとしたデザイン

 

 

高さも奥行きもぐっとコンパクトに。

従来のタンク式便器の常識を越えるローシルエットデザインで、

トイレ空間に広々としたゆとりを生み出します。

 

 

▶POINT2 大幅な節水

毎日普通に使っているだけで、いつの間にか大きな節約効果があるのも魅力のひとつ。。

 

 

▶POINT3 プレミスト


自動で便器にミストをふきつけて水のクッションを作り、汚れをつきにくくします。

 

 

▶POINT4 セフィオンテクト

陶器表面の凹凸を100万分の1mmのナノレベルでなめらかに。

新素材で汚れをはじくから、汚れてもサッとひとふきでお掃除できます。
また、純度の高いガラス層を1200℃の窯でじっくり焼き付けたことで、美しさが持続します。

 

 

 

▶POINT5 フチなし形状でお掃除ラクラク

お掃除のしやすさを究めたTOTO独自のデザイン。

奥までぐるーっとフチがないから、サッとひとふき、お掃除ラクラクです。

 

 

 

▶POINT6 お掃除リフト


ウォシュレットの前方が持ち上がる便利なリフト機構。

本体と便器部の間をラクにお掃除できます。

 

 

 

こうやってポイントを見ていくと

“汚れにくく、掃除がしやすい”というのは

とても魅力なんじゃないかな(*^^*)?と思います!

トイレ掃除って大変ですもんね・・!

すっきりとしたきれいなデザインでボコボコしていないので、

トイレの裏も掃除しやすいですよ♪

 

 

今日はこの辺で・・

 

 

また更新します!

 

 

新築・リフォーム・不動産に関する不明点やご質問などは、お気軽にお問い合わせください。

このサイトを広める