注文住宅の標準仕様~洗面化粧台~

こんにちは!

 

 

ひとつ前に注文住宅のキッチンの仕様について紹介しましたが、

今回は第4弾で“洗面化粧台”

 

TOTOのサクアを標準仕様としています♫

 

 

洗面化粧台も知ってもらいたいポイントがいくつかあるので、

簡単に紹介しますね(*^^)v

 

▶POINT1 収納スペースがたっぷり

今までムダなスペースの原因となっていた排水管の配置や構造が見直されました。

その排水管を避けていたスペースが収納になったことで、

従来のものより収納スペースが20%UP✸しています!

 

 

▶POINT2 ストックポケット

ボウル下のデッドスペースが収納スペースに♫

コンタクト用品など小物のストック品を、すぐに取り出せます。

よく考えられてますよね(-.-)

 

 

▶POINT3 セフィオンテクト陶器ボウル

トイレでも紹介したセフィオンテクト!

陶器表面の凹凸が100万分の1mmのナノレベルになったツルツル素材♫

汚れが付きにくく落としやすくしてくれます。

また、汚れを跳ね返してくれるので、サッとふくだけでキレイになります。

 

 

▶POINT4 お掃除ラクラク排水口

金具と陶器のすき間が少ない排水口。

水あかなどの汚れがたまりにくくなっています。

また、たまった髪の毛をひっくり返してポイッと取り除けるので、

お掃除ラクラクです。

やっぱり毎日使う水まわりは汚れやすい部分なので、

汚れにくくて掃除がしやすいっていうのは

すごく魅力なんじゃないかなと思います(*^o^*)

 

 

ちなみに、お風呂・トイレ・キッチン・洗面台を紹介してきましたが、

標準仕様以外にも選んでいただくことはできます。

 

 

店舗にはウッドワンのカワイイ洗面台も設置してありますよ♪

 

どんなお家にしたいのか、

どんな色・雰囲気にしたいのか

 

 

プロの設計士にぜひご相談ください。

 

 

 

では、この辺で・・・

また更新します♪

新築・リフォーム・不動産に関する不明点やご質問などは、お気軽にお問い合わせください。

このサイトを広める