壁を守るヒーロー巾木

こんにちは。

 

今日はタイトルにもある巾木(はばき)について◎

 

まず「巾木って・・??」っと思われた方も

いらっしゃるのではないでしょうか

 

巾木‣‣‣床と壁の取り合いの部分に取り付けられているこの子です。

 

なんとなく目立たないこの子。

けど重要な役割を持っているんです。

 

まず一つは床と壁の隙間を隠す役割。

実は壁と床の取り合いの部分には「隙間」が隠れています。

ぴったり施工するのが難しいということもありますが、

隙間をつくっておくことで多少、壁や床が動いたとしても力を逃がしてくれるので

床鳴りなどの防止にも◎

巾木を付けずにこのままの状態ですと、どんどんゴミが入ってしまうので

巾木でガード♪

 

もう一つが、壁の汚れキズを守ってくれるお助けマン◎

日々モップや掃除機での掃除のとき、壁にぶつけてしまう経験はありませんか?

意外と衝撃があるので壁もどんどん汚れ傷みが出てきます。

こういったわたしたちの日常生活から巾木が壁を守ってくれているのです(*‘ω‘ *)

 

 

「巾木の色はどうしますか??」とお打合せ中にお伝えすると、

こんなところまで??っと驚かれることがあります。

よりスッキリした印象にしたいときは壁色に合わすのがおすすめですし

汚れやキズから守るのを優先する場合は床の色に合わすのもおすすめです◎

 

またスッキリさせたいから無くてもいいや・・っと一見思われがちな巾木。

けどお家にとってちょっとしたヒーローでもあるので、よっぽどでない限りは

着けた方がいいかなっと思います*

 

少しでもお家づくりの参考になれば嬉しいです(#^^#)

また更新します。

新築・リフォーム・不動産に関する不明点やご質問などは、お気軽にお問い合わせください。

このサイトを広める