地盤改良工事について

みなさん、こんにちは!現場管理の兼田です(^^)/

新たにまた台風が発生しており、今回は直撃ではなさそうですが、雨は降りそうな予報なので、

みなさんも気を付けて頂けたらと思います!

 

さて今回は地盤改良工事についてご紹介したいと思います!

地盤改良とは、建物などを地盤上に構築するにあたり、このような地盤沈下・不同沈下の影響が及びにくくするため、地盤に人工的な改良を加え安定性を保つために行なう工事のことです!

工事の種類としては、砕石パイル工法表層改良工法柱状改良工法鋼管杭工法などがありますが、

その中で最近特に注目されている天然砕石パイル工法の「HySPEED工法」をご紹介したいと思います!

 

既存の地盤改良工法のようにあらかじめ決まった杭を使ったり、地盤を補強しない工事と異なり、 砕石パイルをその地盤にあうように確実な施工で1本づつ造り上げ、砕石パイルと砕石パイル周辺の地盤の支持力を複合させて、 地盤の支持力を高める地盤改良工法です!

メリットとしましては、

・面全体で支えるので地震時の衝撃に強い

・天然砕石しか使用しないので環境に優しい

・地震時の液状化を排水効果により抑制する

・建て替えなどの際にも繰り返し使用が可能 etc

 

上記のようなメリットがあります!

来月着工予定の現場の方で実際に施工の予定がありますが、また実際の施工の様子も紹介させて頂きます(^^)/

 

新築・リフォーム・不動産に関する不明点やご質問などは、お気軽にお問い合わせください。

このサイトを広める