建築屋さんとして出来ること

すっかりと夏ですね。毎年言ってますが、今年の夏は暑くなりそうです。

 

さて、市内では大雨災害の被害も徐々に回復して行っております。沢山のご心配の声をいただき、ありがとうございました。

 

私は、尾道市に住んでいるのですが、もうしばらく断水が続きそうです。

改めて断水になって気がつくこと、ライフラインの”水”がないと、生活が大変ですね。

また、トイレやお風呂、洗面などなど、普段 当たり前のように水を使ってますが、大量に水を消費していたんだなと改めて”水”の有り難さを実感して生活しています。

 

お隣の倉敷市や広島市のような被害は少なく、床下浸水の被害が多かった今回の災害。

 

我々の建築屋さんとして出来ることはアドバイス程度と壊れた給湯器や畳の交換ぐらいで、断水に関してはどうしようも出来ず、床下浸水に関しても水中ポンプを持って駆けつけることしか出来ず、ほとんどみなさん自力でなんとかされ、建築屋と言いながら何も出来ないなと感じました。

 

しかしながら、大学時の友人や、前職の先輩、県外の友人など心配して連絡くれまして、久々に懐かしく話をしたりも出来ました。

 

元気にやってますので、ご安心ください。

新築・リフォーム・不動産に関する不明点やご質問などは、お気軽にお問い合わせください。

このサイトを広める