(お知らせ)豪雨被害後の対応について

この度の豪雨災害によりお亡くなりなられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。

また、被害を受けられました地域の皆様にはお見舞い申し上げます。

 

弊社が施工対象エリアとしている福山市・府中市・尾道市においては、まだまだ復旧活動が進んでおります。

 

この数日で徐々に被害の修繕お問い合わせが増えてきておりますので、大切なポイントをお伝えします。

 

 

火災保険申請のために

その①お手元の火災保険証書を取り出して内容を確認ください。風水害の保険に入っておられると今回、保険対象になる可能性が大です。

わからない場合は、加入している保険会社に直接確認してみてください。

 

その②必ず写真を取っておいてください。火災保険は、基本的には床上浸水が対象となっており、保険を使う場合には、それを証明する必要があります。

実際に床上浸水しているところを写真に収めておけば良いのですが、撮り忘れたかたは事後でも床上浸水したことがわかる現場を写真に収めておいてください。

 

床下浸水した場合

この場合、残念ながら保険対象外になる可能性が大で、自力で原状回復するしかありません。

その場合

下記のアドレスを参照にしてみてください。

http://blog.canpan.info/shintsuna/img/E6B0B4E5AEB3E381ABE38182E381A3E3819FE381A8E3818DE381AB_E38381E383A9E382B7E78988.pdf

 

まずは床下を乾燥させて消毒処理をお勧めします。

福山市では市にて消毒処理をされてたりします。

 
 弊社でもできる限り早急に対応致します。
10日は、電話受付のみしておりますので、
こちらまでご連絡お願い致します。
0120ー309ー171
 

新築・リフォーム・不動産に関する不明点やご質問などは、お気軽にお問い合わせください。

このサイトを広める