仕事がないことほど寂しいことはない

サッカーワールドカップ盛り上がってますね。日本の手のひら返しの応援、日本人らしくて好きです。

さて、サッカーが盛り上がっているのですが、今日は元カープの選手 衣笠さんの言葉。          

先日、残念ながら死去されましたが、「鉄人」という言葉に、子供ながら憧れと尊敬を抱いた記憶があります。。

 数年前 トライアスロンのアイアンマンレースというレースを完走しまして「鉄人」の称号は頂いたときは、嬉しかったですが、レベルが違いますね。

 

さて本題。本からの抜粋ですが、衣笠さんが連続試合出場の価値を聞かれ、「まずは一番に仕事があったということ。野球というものをしたいと思って、それが仕事になり、その仕事がいつもあった。男が、仕事がないことほどさみしいことはない。

だから僕が野球というものを仕事に選んだ以上、いつもゲームに出られるということは、ものすごく幸せなことじゃないですか」

と言われたそうです。

 

本を読み終わり、男として、会社として仕事がないことほどさみしいことはない。と思うのです。

逆を言うと、たくさんのお声がけをいただき仕事を任せていただき、これほど会社として嬉しいことはないとも思うのです。。

 

 

我々の使命の1つ

 

お客様とのご縁をいただいたことに感謝して、工事完了まで責任を持って取り組む。

 

こと。

 

これが出来ることは幸せだと改めて思った次第です。。

 

さて、6月末で決算です。

新たな期のスタートに向かっていきます。。

 

新築・リフォーム・不動産に関する不明点やご質問などは、お気軽にお問い合わせください。

このサイトを広める