基礎パッキン工法について

みなさんこんにちは!現場管理の兼田です(^^)/

最近、雨が続くと思っていたら、とうとう梅雨入りしたそうで、さらに直撃しないと思われますが台風が近くに来ていたりとほんと天候に左右される工事については悩ましい季節となりました(^-^;

気温は下がるのでその点は唯一いい点ですかね(^^)

 

この間ですが、工事中の施主様より近所の方から『あんたの家は欠陥住宅じゃわ!』と言われ心配になって連絡を頂いたのですが、お話を伺うとちょうどテレビ欠陥住宅の一例をあげているテレビを見られての事でした。

そのテレビ床下の換気が不十分で床下で湿気がたまり、室内がカビだらけといって内容で原因は床下の換気が不十分だという事でした。

本来換気するためにこのように施工をされているのですが、空気の入口の部分を基礎の化粧モルタルで塞いでしまっていたようでした(-_-;)

 

弊社での施工は問題なく工事しているため、心配されていた施主様と基礎上の水切りの部分を下から覗いてもらい通気の穴が確保されているのを確認して頂きすぐ納得安心して頂けました(^-^)

中々一般の方では気づきにくい部分ではありますが、もし気になる方がいましたら簡単なので一度自分の目で見て確認して頂いてもいいかもしれませんね(^^)

新築・リフォーム・不動産に関する不明点やご質問などは、お気軽にお問い合わせください。

このサイトを広める