耐震診断

スタッフよりも一足早く、半そでを着用しました清川です。夏が近づいてきてますね。

 

さて、本日は広島で耐震診断の研修を受けてきました。

耐震診断 福山市 補強 金物 構造 リフォーム 全面改装 リノベーション 増改築

 

弊社は、木造耐震協会耐震マイスタークラブに加盟しており、社内にも福山市認定耐震診断士が2名おり、結構耐震には力を入れております。

 

耐震といいますか、構造補強のほうがイメージがしやすいと思います。

 

 

中国地方は、東海地方などに比べて耐震に対しての意識が正直低い状況です。瀬戸内海は、温暖な地域ですので仕方がないと言えば、仕方がないのですが・・。

 

ただ、我々は単に地震に対して耐えれる家づくりというコンセプトではなく、どうせキッチンやお風呂やお家の中の全面改装をするなら、そのときにしっかりと構造的なチェックをして、リフォーム後に安心・安全に暮らして頂けるような提案をしたいと考えております。

 

本日改めて学んだこと。耐震診断とは、耐震調査+劣化調査であると。

 

耐震調査とは、筋交いや壁量、金物などを調査することです。

劣化調査とは、シロアリや水漏れなどによる柱の腐りや金物の緩み、屋根状態や外壁状態を調査することです。

 

こう考えると、お客さまも我々も今まで問題なかったんだからこれからも大丈夫だろうと思いがちですが、お家って必ず劣化してますので、これから同じ年数、このままで大丈夫だとは言えないことが良くわかります。

 

不動産事業部にて中古住宅仲介させて頂いてます。限られた予算の中で、なかなかお家の構造までは手をかけれない事情もよく分かりますが、これからまた何十年も住まいになられる我が家ですので、お気軽に構造調査3点セットを申付けください。

 

無料ですので!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新築・リフォーム・不動産に関する不明点やご質問などは、お気軽にお問い合わせください。

このサイトを広める