神辺町 新築物件

こんにちは! 設計の楠本です。

神辺町に次の現場が動き出しました。

現在、地盤改良工事が完了したところです。

この地盤改良工事は、ご存知の方も居られるとはおもいますが、
「天然石パイル工法」といいまして、砕石を柱状に施工する
工法です。
特徴は、次の通りです。
①砕石パイルと現地盤で複合的に面全体で建物を支えるので、安定した強さがあります。

②天然石しか使わないので、土壌汚染や環境破壊による周辺地域への悪影響を起こしません。
 つまり住む人の健康被害を起こさないということです。また、他の工法に比べて一戸当たり
 平均約5,000㎏のCO2を削減できます。
③産業廃棄物(コンクリート、鉄パイプ)として扱われないので、将来取り除く必要がありません。
④将来家の建て替えをする時も、同程度の家であれば繰り返し使えます。
⑤地震時の液状化を排水効果により抑制します。
⑥今まで施工が出来なかった地下水の多い地盤やセメントの固まらない腐植土の地盤、六価クロムの
 出る火山灰の地盤でも問題なく施工が出来ます。
⑦セメントや鉄パイプのように劣化したり、錆びたりしない永久地盤工法です。
⑧日本大手保証会社の保証が付いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来週から基礎工事に入ります。

皆さん、いつでも現場を見て頂けますので、お気軽にご連絡ください。
ご案内いたします。

 

 

 

新築・リフォーム・不動産に関する不明点やご質問などは、お気軽にお問い合わせください。

このサイトを広める