【ご案内】模型福山城と福山城歴史パネル展

本日は、福山RIMにて開催されている【模型福山城と福山城歴史パネル展】をご紹介させていただきます!!

エフピコRiM2階で、福山城の模型と歴史が分かるパネル展を披露されています。

 
模型は、 

南北3・75メートル、東西3・5メートルで約10畳の大きさ。ヒノキ作りの天守閣、本丸御殿、月見櫓(やぐら)、御湯殿、筋鉄御門などが配置された一の丸と二の丸を精巧に再現されてます。

その写真がこちら。。

福山城

 

圧巻の一言につきます。

 

福山藩が幕府に提出した城下町の地図「正保城絵図」など各種の図面や写真を基に、大きさや建物の位置関係も正確に作れたとのこと。

石垣は軽石計約1万個を削って取り付け、屋根瓦は彫刻刀で一枚一枚仕上げるなど細かな作業を続け、完成まで約1年4カ月かかったそうです!!
**文章一部 朝日新聞さんから抜粋
 
いつも新幹線の乗り場から何気なく見ている福山城も、歴史を知ると愛着がわきますね。。
 
福山も100周年。
これを機に、ぜひ皆様も福山の歴史に触れる機会にしてください!!!
 

新築・リフォーム・不動産に関する不明点やご質問などは、お気軽にお問い合わせください。

このサイトを広める