クロス選びについての紹介

こんにちは。

 

今日はクロスのお色決めについて更新します◎

 

クロスってお部屋の大部分の面積を占め、

お部屋の雰囲気を決めるもの。

 

種類もたくさんあり、見本帳をペラペラめくっ見ても

なかなかイメージが使いない。ということはありませんか??

わたしも卒業後、初めて見たときは何が何かわかりませんでした(笑)

何百種類ありますもんね・・・(>_<)

様々なパターンがありますがまず今回は3パターン紹介しますね!

 

 

 

●天井を明るく × 壁を少し暗く

天井を明るくすることで天井が高く開放的印象のある空間となります。

このパターンが一番採用されることが多く、

床⇒壁⇒天井の順番で色味を明るくするのが落ち着いた印象にもなると

よくメーカーさんなどにも言われています。

ただ、オーソドックスな考え方。というだけで、

これを守らなければならないという訳ではありませんよ(#^^#)

 

●天井を暗く × 壁を明るく

天井を暗くすることでお部屋に重厚感があり、

先ほどの例とは違う落ち着きのある空間となります。

最近ではグレー系統の色味や木質柄・木質材料を天井面へアクセントに

もって来られるコーディネートも流行してきました。

特に寝室や書斎などにあえて暗い色を持ってくるのもオススメです。

 

 

●天井と壁を同じクロスでまとめる

天井と壁、同じクロスを使うことで統一感のあるまとまった空間となります。

白基調のお部屋になりやすいと思うので、

最後に持ち込まれる家具で「らしさ」を演出することも◎

 

●番外編として・・・

各メーカーさんそれぞれ様々なアクセントクロス(柄物)を

出されていますが、本当にリアルになってきています。

タイルや木質調、、クロスだと分かっているのに仕上がりをみて

リアルだなー。。と感心しちゃいます(笑)

 

 

最初にも書きましたが、クロスはお家の印象を変える大きな部分!

その分種類豊富で悩ましい部分があるかと思います。

ぜひ迷われた際はご相談くださいね(#^^#)

 

新築・リフォーム・不動産に関する不明点やご質問などは、お気軽にお問い合わせください。

このサイトを広める